非常勤役員について。その2