非課税所得

非課税所得の主なものは次のとおりです。

1、給与所得に関するもの

  • 月額10万円までの通勤手当。
  • 職務遂行上必要な旅費(出張手当など)、転勤などの費用。
  • 職務遂行上必要な制服、食事などの給付。

2、年金に関するもの

  • 恩給法の増加恩給および傷病賜金など。
  • 遺族に支払われる恩給および年金(いわゆる遺族年金)※生命保険契約による年金は雑所得として課税。
  • 心身障害者扶養共済制度による給付金。

3、譲渡所得などに関するもの

  • 生活用動産(家財、衣服、時価30万円以下の宝石など)の譲渡所得。
  • 強制換価手続きによる資産(棚卸資産を除く)の譲渡所得。
  • 公社債など(新株予約権付社債、一定の割引公社債などを除く)の譲渡所得。
  • 国などに財産を寄付した場合の譲渡所得など。
  • 相続税を物納したことによる譲渡所得など。

4、損害賠償金などに関するもの

  • 心身の障害により支払われる損害保険金、損害賠償金、慰謝料、見舞金など。※満期返戻金、解約返戻金などは課税。
  • 資産の損害により支払われる損害保険金、損害賠償金、見舞金など。※満期返戻金、解約返戻金などは課税。必要経費に算入される費用の補填部分、事業所得などの収入金額に代わる性質のものも課税。
  • 入院した場合に支払いを受ける入院給付金など。※医療費控除の計算で支払った医療費の金額から控除します。

5、その他

  • 宝くじの当選金
  • 生活保護のための給付
  • 健康保険・介護保険の給付
  • 雇用保険の失業給付
  • 労働者災害補償保険の給付
  • 相続税の課税対象となる保険金、退職金
  • 贈与税の対象となる個人からの贈与
  • 子ども手当