所得控除

所得控除は納税者の個人的な事情を考慮し税負担を調整するためのものです。

所得控除は全部で14種類あります。

1、雑損控除

居住者又は親族が所有する資産が災害などにあった場合。

2、医療費控除

居住者が本人又はその親族の医療費を支払った場合。

3、社会保険料控除

居住者が社会保険料等を支払った場合。

4、小規模企業共済等掛金控除

居住者が小規模企業共済等の掛金を支払った場合。

5、生命保険料控除

居住者が生命保険料を支払った場合。

6、地震保険料控除

居住者が地震保険料を支払った場合。

7、寄付金控除

居住者が特定寄付金を支払った場合。

8、障害者控除

居住者またはその親族が障害者の場合。

9、寡婦(寡夫)控除

居住者が寡夫または寡夫の場合。

10、勤労学生控除

居住者が勤労学生である場合。

11、配偶者控除

居住者に控除対象配偶者がいる場合。

12、配偶者特別控除

居住者に控除対象配偶者以外の配偶者がいる場合。

13、扶養控除

居住者に扶養親族がいる場合。

14、基礎控除

すべての居住者が38万円を控除。